通信世界大手のGoogleが発行しているGooglePlayギフトが持つ特徴や使い方を解説お金に変えるための手法もわかります

通信世界大手のGoogleが発行しているGooglePlayギフトが持つ特徴や使い方を解説お金に変えるための手法もわかります

Googleで発行されているギフトカードはどのような恩恵があるの?

日本だけでなく世界でも利用されているカードで、どんどんと利用者も増えているGoogleが発行するギフトカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っているこのギフトカードですが、店内の目立つところに置かれているので、目にしている方もたくさんいるかと思います。
この記事は、Googleが提供しているギフトカードについて、特徴や内容、お得な使い方まで解説し「GooglePlayギフトカード」を丸はだかにします。

Googleカードというのは、様々な場面で使えます

アプリなどの支払いに充てることができるGooglePlayの支払いに使えます。
一例としては、遊戯王デュエルリンクスやアンドロイド端末のユーザーには欠かせないアイテムです。
GooglePlayギフトカード現金払いやクレジットカードの利用、更には携帯でのキャリア決済が可能です。
ギフトタイプのカードは、無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

グーグルギフトカードを購入できる場所

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、GooglePlayが用意している公式サイトだけでなく、大手通販サイトのAmazon店舗ではコンビニやスーパーなど、で購入することができます販売されているギフトカードは、全て非課税として扱われていますので、額面通りの金額が利用できます。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

Googleギフトカードは、基本的にEメールタイプとギフトカードタイプに分かれます。
また、金額は1000円から10000円までに設定された4種類のカードと、5円刻みで購入できるバリアブルカード形式が存在します。
販売されているGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。
購入したGooglePlayギフトカードが、しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

ギフトカードを安く安全に購入するためには

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、額面よりも安く購入できる手法を紹介します。
金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。
一番安く購入できる場所は、GooglePlayギフトカード売買サイトは個人でGooglePlayギフトカードを取引する方法です。
特徴は、出品されているGooglePlayギフトカードは返金保証付きで常に10%以上割り引かれており、時によっては20%以上割り引かれることもあります。
このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは売却によって換金可能

持っていても使わないGooglePlayギフトカードが必要なくなった場合は、換金して現金化するといいでしょう。
換金方法は色々ありますが、その手法はGooglePlayギフトカードを買取するサイトを使うことです。
買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、ネットや店舗で用意されている方法よりも圧倒的に高いのです。
しかも、ネットでの受付と振り込みを行いますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
どのタイミングでも買取依頼を出すことができますので、お金が欲しいと思った瞬間に現金化を依頼できる良さを持っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。